コーヒーかすを使った消臭方法

コーヒーかすを使った消臭方法

不快な臭いを身近なものを使って消臭できればとても便利です。コーヒーかすは消臭・脱臭効果に優れているので活用してみましょう。

 

水分を含んだコーヒーかすは臭いの元とされるアンモニアを溶かしていきます。さらに、表面にできた無数の気孔が水分によって溶けたアンモニアに作用し吸い取っていくのです。

 

コーヒーかすは酸性のため、アルカリ性であるアンモニアに作用し中性にする働きを持っています。そのため、効果的に消臭や脱臭をすることができるのです。

 

その効果は活性炭よりも優れているとも言われています。活性炭のアンモニア吸収率は17.3%ですが、乾燥したコーヒーかすは41.0%と優れた数値を示しています。さらに水分を含んだコーヒーかすにいたっては90.5%という驚異的な消臭効果を示しているのです。

 

コーヒーを使用した消臭はとても手軽に実践できるのも魅力です。コーヒーかすを用意したらしっかり乾かして、空気の通りを良くした容器や袋に詰めます。より効果を高めるためには、トレーや器に薄く敷き詰めてカビが発生しないように完璧に乾かしてください。

 

容器をかわいい布で覆って飾り付けたり、袋をリボンでとめたりすればお部屋にインテリア感覚で置くことができるでしょう。水を含んだコーヒーかすは消臭効果が高いので、灰皿などにそのまま入れて置くのもおすすめです。部屋に充満したタバコ臭を一掃でき、さらに水分でタバコの火を消火しやすくなります。

 

コーヒーかすは悪臭以外にも様々な臭いを一掃してしまうので、冷蔵庫などで使用する場合は密閉容器などを利用することをおすすめします。また、お部屋の芳香剤としては、あまり効果が期待できません。


楽天オススメ商品

アドセンス広告