ミョウバンを利用した消臭方法

ミョウバンを利用した消臭方法

料理をするときに使い勝手のいいミョウバンは、お部屋の消臭にも効果があると言われています。お部屋にこもった不快な臭いの原因の1つとして、部屋で過ごす人間の足の臭いや汗などがあります。ミョウバンを利用したミョウバン水は、この人間が原因とされる不快な臭いに有効だとされています。

 

作り方としては、まずペットボトルにそのまま、あるいは火を加えたミョウバン50グラムを入れます。それに水道水1500ccを注ぎ入れて軽くシェイクし、その状態で一晩寝かせたら原液の完成です。

 

原液は水道水を混ぜて10倍程度にし、スプレーボトルに入れるておくといいでしょう。香りがほしいときはシトラスやミントなどのエッセンシャルオイルを少し入れておくのがおすすめです。

 

ミョウバン水はお風呂上がりなどに、足やわきなどの臭いの元とされる箇所を中心に利用していくといいでしょう。スプレーした後はそのまま自然に乾かすか、タオルを使って軽く水分を押さえるかします。

 

より消臭の即効性を高めたいなら、スプレーした後に汗とミョウバン水の両方を拭き取ります。そしてミョウバン水を少し吹きかけると消臭しやすくなるでしょう。

 

ミョウバン水の歴史は古く、古代ローマ時代から防臭剤や制汗剤として使用されてきたと言われています。そのバリエーションも増え、ミョウバンを利用した様々なスプレーや石けんが販売されています。とても手軽で効果の高い方法なので、日頃から臭いが気になっている人は使ってみてはいかがでしょうか。


楽天オススメ商品

アドセンス広告