空気清浄機を選ぶ

空気清浄機を選ぶ

お部屋の消臭に優れた効果を発揮するのが空気清浄機です。空気清浄機は多くのメーカーから様々なタイプが販売されているので、ポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

 

購入の際にチェックしておきたいのが脱臭性能表示です。ほとんどの空気清浄機には脱臭性能のパーセンテージが載っているので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

脱臭性能は1立方メートルの閉ざされた容器内でタバコを5本を燃やした状態で空気清浄機を使用した場合の目安をあらわしています。空気清浄機を標準レベルで1分作動させたときに悪臭の原因でもある酢酸やアルデヒド、アンモニアがどれくらい消え去るかを表示しています。この数値が高いほど、部屋の悪臭に効果を発揮すると言えるでしょう。

 

意外と忘れがちなのが排気量です。吸引力と同レベルの排気量がなければ空気をきれいな状態にはできません。空気清浄機によって排気量は異なるので、店頭やメーカーへ質問するのがおすすめです。

 

適用面積も事前に集めておきたい情報の1つです。カタログに「適用床面積○畳」と書かれていることがありますが、これは5本のタバコを喫煙したことで汚れた空気を30分の期間でどれくらいの面積を清浄化できるかをあらわしています。広い面積が表示されているほど部屋に対する消臭効果のレベルが高いと言えるでしょう。

 

どの空気清浄機を選ぶかの大切な決め手と言えるのが、フィルターの持つ性能です。これまでは活性炭が主流とされてきましたが、今ではプラズマイオンや光触媒などの新しい技術が取り入れられ、優れた消臭効果を実現しています。


楽天オススメ商品

アドセンス広告