臭いが気になる下駄箱を消臭

臭いが気になる下駄箱を消臭

部屋以外でも臭いがこもってしまいがちなのが下駄箱です。下駄箱には汚れが付着したままの靴がそのまま収納されるため、どうしてもカビ臭や酸性臭が充満してしまうのです。下駄箱の悪臭をそのままにしておくと、部屋にも臭いが拡散する可能性があるので、消臭していく必要があります。

 

まずはじめに下駄箱内を清掃して、臭いの元を絶つようにしましょう。消毒用エタノールを使って下駄箱内を清潔な状態にしたら、菌が繁殖しないようにドライヤーなどを使って乾かしていきます。余計な水分がつかないように、仕上げに防水スプレーを使いましょう。

 

より効果的に消臭するために、消臭剤を使用してもいいでしょう。消臭剤には部屋に設置するタイプ以外にもスプレータイプがあります。消臭効果の高い銀イオンが含まれたスプレーを使って、下駄箱内の臭いを絶っていきましょう。

 

市販の消臭剤以外でも身近にあるものを使って消臭するのもおすすめです。コーヒーかすや重曹はしつこい臭いや湿気を取り除く効果に優れています。空気中に作用するように、通気性に優れた布袋にコーヒーかすや重曹を入れて下駄箱の中に置いておくといいでしょう。

 

きれいな容器に入れてリボンなどで飾り付けをすれば、下駄箱の上に置いておいても違和感がないでしょう。かわいい雑貨のような感覚で、しっかり消臭することができるはずです。コーヒーかすは1ヶ月程度、重曹は3ヶ月程度しか効果は持続しないので、定期的に中身を入れ替えるようにしましょう。

 

伝線して使えなくなったストッキングにコーヒーかすや重曹を入れて靴に入れておくのもおすすめの方法です。悪臭の原因に直接作用することができるので、高い効果が期待できます。


楽天オススメ商品

アドセンス広告