電子レンジによる異臭を除去

電子レンジによる異臭を除去

料理をあたためるだけでなく、調理過程での使用頻度が高い電子レンジですが、悪臭の原因となってしまうこともあります。食品を置きっぱなしにして腐らせてしまったときや料理を焦がしてしまったときは、部屋中に悪臭が蔓延してしまうことがあるのです。

 

電子レンジの臭いを取るにはアルコール系エタノールで清掃する方法が有効です。ただし、エタノールが残っている状態で食品を庫内に入れるのは避けましょう。

 

悪臭を吸引する効果がある茶殻やコーヒーかすをいれた耐熱容器を数分加熱するのもおすすめの消臭方法です。水を入れた耐熱容器を数分間加熱してもいいでしょう。庫内に水蒸気が行き渡り、庫内の清掃が簡単にできます。

 

さらにグレープフルーツやミカンなどの柑橘類の皮をレンジに入れて数分間加熱しましょう。電子レンジが消臭できさわやかな香りを楽しめるばかりか、部屋の芳香にも効果を発揮します。

 

果物の皮だけでなく、重曹水を利用してもいいでしょう。まず重曹大さじ2?3杯を水カップ1に溶いて電子レンジに入れ、数分間熱を加えていきます。その状態でしばらく置いておくと汚れが水蒸気に溶け出してくるので、それをキッチンペーパーなどできれいに取っていきます。

 

最近では電子レンジに消臭ボタンが付いていることもあります。使用後すぐにボタンを押しておけば、自動的に消臭してくれるので、部屋に嫌な臭いが充満することもありません。とても手軽な方法なので、消臭ボタンが付いている機種では利用してみるといいでしょう。


楽天オススメ商品

アドセンス広告