こぼした灯油の処理

こぼした灯油の処理

暖かく快適な灯油ストーブですが、灯油をうっかりこぼしてしまうと、部屋中に何日も不快な臭いが蔓延してしまうことがあります。灯油の臭いが苦手な人は多いので、できればすぐにでも消臭したいものです。

 

灯油の消臭には中和剤が有効です。ホームセンターなどで販売されているので、すぐに使えるように常備しておくといいでしょう。

 

洗濯用洗剤を使っても消臭することができます。灯油をこぼしたところに洗剤をまいて灯油を吸収させ、仕上げに掃除機できれいにしましょう。

 

ばらまく洗剤の量は、灯油の臭いを洗剤の香りでカバーできるくらいが目安です。掃除機の代わりに部屋の掃除で使用するほうきを使ってもいいでしょう。

 

洗剤と同様の効果があるのがコーヒーかすや茶殻です。無い場合は塩や小麦粉でもいいですが、掃除機できれいにした後に洗剤を染み込ませた布でしっかり拭き取る方が仕上がりはきれいでしょう。

 

また、こぼした灯油の上に新聞紙をかぶせて拭き取る方法も消臭の効果があります。仕上げにスプレー式の消臭剤を何プッシュかしておけばしつこい臭いも緩和できるでしょう。1回で効果が無い場合は、数回同じ処理を行います。

 

もしも布製品に灯油が付着してしまったら、部屋に臭いが広がる前に処理を施す必要があります。布が洗濯可能であれば念入りに洗って天日干しをしておきましょう。

 

自宅で洗っても効果が見られないときはドライクリーニングに出す必要があります。ドライクリーニングで使用する洗剤は灯油と近い成分で構成されているので、灯油特有の臭いを消しやすいという特徴があるのです。

 

『中和剤 灯油』の検索結果(アマゾン)

 

『中和剤 灯油』の検索結果(楽天市場)


楽天オススメ商品

アドセンス広告