洗面所の悪臭を解消

洗面所の悪臭を解消

洗面所から漂う不快な臭いは他の部屋にも影響を与えてしまうことがあります。その原因はいくつかあるので、適した対処法を選び効率良く消臭しましょう。

 

洗面台から下水に伸びたパイプの多くはS字の形をしています。S字のカーブ部分には臭いが上に上昇してくるのを防ぐために、封水と呼ばれる水が貯えられています。この封水に汚れやゴミが溜まることで、悪臭が漂い洗面所や近くの部屋に悪い影響を与えてしまうことになります。

 

カーブ部分の汚れを一掃するには、パイプをきれいにしていく必要があります。大量の水を流してパイプ洗浄剤を使用して汚れを効率良く除去していきましょう。洗浄しても状況が変わらない場合は詰まりが生じている恐れがあるので、カーブ部分を外してチェックする必要があります。

 

洗濯バンにも洗面台の排水口と同じように封水が溜まっている部分があります。洗濯バンの場合は排水ホースを差し込むところにトラップがあり、そこのカップに水を溜めています。ホースがきちんと差し込まれてなかったりカップが壊れていると封水がこぼれてしまうため、悪臭が漂ってしまうことがあります。

 

臭いが洗面台の下から発生している場合はパイプと床のつなぎ目に隙間があり、そこから臭いが漏れている可能性があります。消臭するには、パテなどを利用して隙間をしっかり覆ってしまう処置が必要です。

 

洗面所や他の部屋に臭いが籠もらないようにするには、こまめに換気することが大切です。点検をするときもしっかり換気をして行いましょう。また、洗面所のいろいろな箇所を点検しても原因がわからない場合は、専門業者に消臭のための処置を依頼することが望ましいでしょう。


楽天オススメ商品

アドセンス広告