シリカゲルを利用した消臭

シリカゲルを利用した消臭

シリカゲルと言っても聞き覚えがないかもしれませんが、海苔やお菓子の除湿剤として一緒に入っているものと言えばわかりやすいでしょう。シリカゲルの主な働きは除湿と言われていますが、実は消臭効果にも優れています。

 

シリカゲルには細かい気孔が無数にあり、嫌な臭いを吸い取って除去してくれる働きがあります。その効果は実験によって証明されています。

 

シリカゲル0.05gを1リットルのフラスコに入れた後にアンモニア臭も注ぎ入れます。室温の状態でそのまま30分程度放置した後に臭いにどんな変化があるかを計測したところ、臭気除去率は74%という結果が出ました。

 

この消臭作用を利用すればお部屋の気になる臭いの解消にも役立てることができます。ですが、シリカゲルの効果が発揮できないタイプの臭いもあるので、注意が必要です。

 

たとえば硫黄系の臭いにはシリカゲルはうまく作用できません。そのため、硫黄臭が染み込んだものの消臭には使用できないでしょう。

 

硫黄系の消臭には混合土や活性炭をプラスしたシリカゲルが有効です。たとえば部屋設置用の猫のトイレの砂にはシリカゲルが含まれていることがあり、嫌な臭いを吸収し除去する効果に優れています。

 

混合土や活性炭をプラスしたシリカゲルの効果はすばらしく、ある実験データでは臭気の除去率は100%に近い結果が見られたと言われています。シリカゲルは様々なタイプが販売されているので、部屋の消臭のために利用してみてはいかがでしょうか。


楽天オススメ商品

アドセンス広告